日帰り白内障手術や硝子体手術から眼鏡コンタクトレンズ相談まで、最新医療にも対応する地域のかかりつけ眼科医院
topページへ
医療法人社団明優会概要
 
医療法人社団明優会概要
トップページへ
明優会基本理念へ
明優会(宮原眼科医院)の診療体制へ
明優会の教育体制へ
宮原眼科医院院内設備へ
白内障手術、硝子体手術などへ
宮原眼科医院
大宮クリニック

医療法人社団明優会について

埼玉県さいたま市の宮原眼科医院を運営する医療法人です。

概要

所在地 埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目−400−1
運営医療施設 宮原眼科医院
宮原眼科 大宮クリニック
診療科目 眼科(眼科診療全般、白内障手術、硝子体手術、視力矯正手術、眼鏡処方、コンタクトレンズ相談、他)
理事長 成瀬才源
医学博士
日本眼科学会認定眼科専門医
電話番号 048-665-0001

沿革

平成14年9月 埼玉県さいたま市北区にて「身近な眼科医」として、高度な医療で地域に貢献することを目的とし、眼科診療所である宮原眼科医院開設
平成15年11月 日帰り白内障手術を開始
(白内障手術における最高水準機器である、ソブリンホワイトスター導入)
平成17年11月 日帰り網膜硝子体手術を開始
(最新の硝子体手術システムである、25ゲージ硝子体手術システムを導入)
  3次元網膜観察装置であるOCT(光干渉断層計)を導入
平成18年4月 医療法人社団明優会宮原眼科医院に改組
平成19年7月 電子カルテシステム導入
平成21年9月 新病院ビル竣工
平成21年10月 新病院へ移転
平成22年5月 大宮駅西口に分院を開設
平成24年5月 最新鋭白内障・網膜硝子体手術装置コンステレーションビジョンシステムを導入
平成27年4月 大宮駅西口分院を宮原眼科大宮クリニックとして大幅拡張移転
平成27年8月 宮原眼科大宮クリニックにて次世代の視力矯正手術とされる、ReLEx smile(リレックススマイル)を開始。

宮原眼科医院本院

宮原眼科医院が目指す「3つの理想」を実現するために、新しく大きく生まれ変わりました。

宮原眼科医院
広々としたロビー 最新の設備を整えた手術室

左から、5階建て新病院の外観、快適に待ち時間を過ごしていただけるように工夫した広いロビー、最新の機器を備え、クリーンルームとなっている広い手術室。

住所 : 埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目−400−1

宮原眼科医院スタッフの目指す3つの理想

拡大移転について

わたしたち宮原眼科医院は平成14年9月に開院し、おかげさまで7周年を迎えることができました。これもひとえに皆様の温かいご支援の賜物と、心から感謝しております。

わたしたちスタッフ一同は「日本一の眼科医院」をめざし、3つの理想を掲げ日々努力してまいりました。 真に理想を実現させるために約3年間、全てのスタッフが構想にかかわり、ご協力いただきました専門家や技術者の方々の意見を参考に改善を積み重ねて創りあげてきた新病院が、平成21年10月、ついに完成しました。

具体的には、待合スペースの拡大はもちろん、受付・会計などをできるだけスムーズに行えるよう工夫し、すでに取り組んでいた電子カルテも医療機器との連動を充実させ、患者様によりわかりやすく検査・治療を受けていただくことができるようになりました。

また、より高度な医療を提供するために、手術室の装備を充実させました。手術顕微鏡・手術装置はもとより、クリーン度(手術室の安全度・清潔度を示す指標)にいたっては最高ランクの10000クラスを実現させました。医療水準に関しましては、他の大学病院などにも匹敵するレベルのものが出来上がったと自負しております。

ただ、わたしたちは宮原眼科医院のスタッフとして、設備や装備に頼ることなく、一人ひとりが心を配り、眼を配り、実際に体を動かして、変ることなくより良い医療を提供できるよう努力していくことを誓います。

スタッフ一同がんばって行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

医療法人社団明優会 理事長
宮原眼科医院 院長 成瀬 才源
(平成21年10月)

宮原眼科大宮クリニック

日曜日も診察。大宮駅西口すぐアルシェビル6Fの宮原眼科大宮クリニック。

宮原眼科大宮クリニック
明るく開放感のある検査室 大宮西口アルシェビル

院内は明るく開放感のある作りになっています。
電子カルテ情報などを本院と一元管理することにより、患者様がどちらに来院されても適格な診療が行えます。

住所 : 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目−1−1 大宮アルシェ6F

宮原眼科大宮クリニック開院にあたって

この度、大宮駅隣接の大宮アルシェに宮原眼科大宮クリニックを新たにオープンさせていただくことになりました。

既に同ビルに大宮駅西口分院が存在しているためリニューアルとも言えますが、同フロアとは言え敷地面積は3倍以上、新設される手術室に至っては宮原本院よりも広く最新の医療機器も備え、部分的には宮原本院を上回るスペックを有します。

おかげ様で宮原眼科医院は、日帰り手術における知名度が全国レベルに浸透し、北は北海道、南は鹿児島まで、はるばる遠方から来院される患者様が増えてきました。
ご存知のように大宮駅は、日本有数のターミナル駅として知られています。
とりわけ、本年3月からは北陸新幹線をはじめ上野東京ラインの開通に至り、日本全国からの交通の便が飛躍的に高まります。

私たち宮原眼科は、大宮クリニックの完成をもって真に日本一に相応しい病院作りを目指し、より良い医療を行う努力を続けてまいります。

これからもなにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

平成27年4月
医療法人社団明優会
理事長 成瀬才源
このページの先頭へ

基本理念診療体制教育体制院内設備各種手術 (白内障手術 硝子体手術 視力矯正手術)
医療法人社団明優会 埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目−400−1
copyright © meiyuukai